小じわに関するコラム

肌の新陳代謝が悪化するとどうなる?原因は?

更新日:

昔は肌にハリがあったのに、今はなんだか乾燥気味。

ニキビあとも消えづらくなっている気がする…

 

それは、肌の新陳代謝が悪化していることが原因かもしれません。

新陳代謝が悪化する原因を理解して、適切に対処することが大切です。

 

肌の新陳代謝が悪化するとどうなるの?

そもそも、肌の新陳代謝が悪化する原因ってなんだろう?

 

そんな疑問に、元美容皮膚科看護師の私が詳しくお答えしますね。

新陳代謝とは

新陳代謝とは「細胞の世代交代」

人間の体において、古い細胞が体外へ排出され新しい細胞へと置き換わることを「新陳代謝」と言います。

いわば、細胞の世代交代ですね。

 

細胞の新陳代謝の周期

細胞の新陳代謝は、実は部位によってその周期が異なります。

それぞれの新陳代謝の周期は、およそ

胃腸:5日

心臓:22日

肝臓:2ヶ月間

筋肉・骨:2〜3ヶ月間

肌:28日

となっています。

それでは、気になる「肌の新陳代謝」について詳しく見ていきましょう。

 

 

肌の新陳代謝とは?

新しい肌細胞が生まれ古いものが剥がれ落ちる

肌の一番外側の表皮は4つの層で構成されており、上から順に「角質層(かくしつそう)」、「顆粒層(かりゅうそう)」、「有棘層(ゆうきょくそう)」、「基底層(きていそう)」と呼ばれています。

表皮の一番下の基底層で作られた表皮細胞が、有棘層→顆粒層→角質層へと順に上へ押し上がっていき、角質層で一定期間留まった後に古いものが剥がれ落ちていきます。

これが肌の新陳代謝の仕組みです。

特に肌の新陳代謝については「ターンオーバー」とも言います。

 

 

肌の新陳代謝が悪化する原因は?

加齢

加齢によって新しい細胞を作り出す能力が衰えることで肌の新陳代謝が悪化し、肌の生まれ変わる周期が長くなります。

20代では平均28日だったものが、30代~40代では30〜45日、50代以降では60日以上になることも。

加齢によって新陳代謝が悪化しても、丁寧なスキンケアをすることで健康な肌状態は保てます。

 

傷や摩擦・紫外線などの刺激

肌が傷つくと、体はそれを修復しようとその部分の新陳代謝を急ぎ、皮膚が分厚くなります。

分厚い皮膚になったあとは新陳代謝が悪化し、今度は反対に新陳代謝が悪化します。

また、いつも紫外線を浴びていたり常に同じ部位に摩擦などの刺激が加わっていると、肌を守ろうとする働きによって角質層が分厚くなり、新陳代謝が悪化します。

 

不規則な生活

「肌のゴールデンタイム」という言葉もありますが、人間の寝ている間、特に眠り始めて3時間は肌再生に必要な成長ホルモンが大量に放出され、肌の新陳代謝が活発に行われる時間帯となります。

この時にしっかりと休めていないと、新しい肌を作る時間を確保できません。

また、睡眠中というのは腸の動きが活発になります。

睡眠不足で腸がよく動かずに便秘気味になると、腸から吸収されるはずの栄養素が肌に行き届かず、結果的に肌の新陳代謝が悪化します。

 

 

新陳代謝が悪化すると肌はどうなる?

肌が乾燥する・ごわつく・しわが増える

肌の一番表面の角質層にある細胞は常に外からのダメージを受け続けていますので、新陳代謝によってはがれ落ちない限りその場でどんどん古くなっていきます。

古くなった角質層では、肌の保湿成分は失われて乾燥しやすい状態に。

その乾燥によって弾力が失われた肌はゴワつき、さらには皮膚の溝が深くなってしわを作り出します。

 

肌がくすむ

肌の新陳代謝が悪化して新しい肌細胞が作られずにいると、角質層に古い老廃物が蓄積して肌がくすんできます。

肌に透明感が失われ、見た目にも不健康そうに見えてしまいます。

 

色素沈着する・しみが増える

傷跡やにきび跡というのは肌が生まれ変わることで消失していきますが、肌の新陳代謝が悪化することでその部分に色素が留まり色素沈着してしまいます。

同様の理由で、しみの色素であるメラニンの排出がなされないためにメラニンが肌に沈着し、しみが増えていきます。

 

 

肌の新陳代謝が悪化しないためにどうする?

保湿をして角質層を柔らかい状態に保つ

角質層が乾燥して硬い状態にあると、古い老廃物はなかなか剥がれ落ちず、肌の新陳代謝が悪化する原因に。

保湿をすると角質層が水分を含んで柔らかくなり、古い老廃物が剥がれやすい状態になります。

古いものが剥がれ落ちると肌は表皮の厚みを一定に保とうとするため、新しい細胞を作り出します。

 

体を温めて血の巡りを促す

新しい細胞を作り出すために必要な栄養素は、血流によって運ばれてきます。

したがって、血のめぐりを良くすることで細胞に栄養が行き届き、肌の新陳代謝の悪化を防ぐことが期待できます。

適度な運動を行ったりお風呂にゆっくりつかるなどして体を温め、血の巡りを促しましょう。

 

適度な角質ケアで老廃物を取り除く

適度な角質ケアを行って肌表面の不要な老廃物を取り除くことで肌の生まれ変わりをアシストし、肌の新陳代謝の悪化を防ぐことができます。

過剰に行うのは逆効果ですが、適度に取り入れると効果的ですので、新陳代謝の悪化を感じたら、週1回程度取り入れてみましょう。

 

規則正しい生活を送る

基本的なことですが、栄養バランスの良い食事をとること、十分な睡眠をとることは、新陳代謝を悪化させないためにも大切なことです。

特に3大栄養素をしっかり摂取すると、睡眠時に腸が動き栄養が吸収されて肌にも栄養素が行き渡り、新陳代謝の悪化を防ぎます。

 

 

新陳代謝を悪化させずに美肌を保つ努力を

肌の新陳代謝が悪化すると、見た目にも細胞レベルでも衰えてきてしまいます。

加齢によって肌の新陳代謝が悪化してしまうのは仕方のないことですが、加齢以外の原因を作らないように努め、丁寧に対処をすることで健康な肌を保つことができます。

もう歳だから…などと諦めずに、美肌を保つ努力をしていきましょうね。

-小じわに関するコラム
-

Copyright© ロスミンローヤルの副作用は大丈夫?口コミは本当か販売元を突撃取材 , 2018 All Rights Reserved.