小じわに関するコラム

「毛細血管」は肌に酸素や栄養を送る命のパイライン

更新日:

結論から言うと、肌付近の「毛細血管」がボロボロだと、肌の細胞を作り出し新陳代謝を促す原動力となる栄養や酸素が血管から運ばれてこないので、どんなにスキンケアをしても意味がありません。

肌も植物と同じで、美しく、みずみずしさを保つためには、栄養や酸素が大切です。

では、肌の生命線とも呼ばれる毛細血管について詳しく解説していきます。

肌の生命線「毛細血管」の役割

血管は「真皮」に位置していて、皮膚の深いところは太く、表面に向かって上がってくるにつれて細くなっていきます。

皮膚の中に張り巡らされている血管が「毛細血管」です。

血管の役割は「栄養と酸素を運び二酸化炭素と老廃物を回収してくる」こと

そもそも細胞というのは、新鮮な酸素と栄養がなければ生きていけません。

そこで皮膚の細胞に張り巡らされた毛細血管が、酸素と栄養を運びそれをもとに、肌の細胞を生成したり新陳代謝を行いターンオーバーを促進させます。

だから血行不良となると、酸素や栄養が肌の隅々まで行き届かなくなります。

また、老廃物が回収されないため、肌の「くすみ」や「乾燥」を引き起こします。

 

血流を促進するケアや生活習慣が大切

現代人は、喫煙、睡眠不足、ストレスなどに囲まれ、とにかく血行が悪くなりやすい環境にあります。

だからこそ、意識して血流を促進するケアや生活習慣を取り入れることが必要です。

美肌を目指すのであれば、毛細血管の力を維持することが必要不可欠です。

 

運ばれてくる栄養自体が不足してたら美肌は維持できない

ここまでで、血管が肌に酸素や栄養を運ぶ、命のパイプラインということはわかってもらえたと思います。

そして、もう一点大切なことがあります。

それは、運ばれてくる栄養そのものが不足していれば、美肌は維持できないということです

例えば、無理なダイエットで栄養が滞ることも、吹き出物や肌荒れの原因になります。

食事により肌に必要な栄養をちょうどよい量でバランスよく摂取することが大切です。

 

本当のスキンケアは食生活を見直すことも重要

美肌を作り出すためには、肌に酸素や栄養を運ぶ毛細血管を正常に保つこと、そして、肌に運ぶ栄養を適切な食事で得ることがポイントです。

化粧品や、美肌コスメについつい視点が行ってしまいますが、肌そのものを理解し、内からキレイにすることも忘れないでください。

-小じわに関するコラム

Copyright© ロスミンローヤルの副作用は大丈夫?口コミは本当か販売元を突撃取材 , 2018 All Rights Reserved.